ディスクユニオン新宿クラブミュージックショップ Blog

Buy & Sell Hip Hop | R&B | House | Techno etc... Good Club Music!
新宿ブラックミュージック買取センター
11/13(fri) LOW END THEORYの前にこちらはいかがでしょうか?



frueBD.jpg


11/7(SAT) at 渋谷SECO BAR
http://secobar.jp/

Open 11PM /
Damage:2,500yen

『 BEAT DIMENSIONS JAPAN TOUR 』

<Special Guest>
DORIAN CONCEPT (Rush Hour / Kindred Spirits ) from Austria

<Live Act>
9dw (catune / Wax Poetics Records)
Super Smoky Soul (Circulations)
marter (disques corde)
broken haze (raid system, Insector labo, Nerdz era)
RLP feat. sauce81 (COSMOPOLYPHONIC)

<DJ's>
DJ SIBAKI (buki Records)
KK aka Khaosist (Lo-Vibes Recordings)

<VJ>
DBKN


●Dorian Concept
自分の曲を作る時、僕は曲作りには不可欠な、ぶかぶかのブーツを履いた時の子供のような陽気さと一体化するんだ。期待してくれ!
僕はドリアン・コンセプト。今ウィーンで一番売れている、
電子音楽のきらめく流星さ。ジャイルス・ピーターソンに支えられ、去年、僕は度肝を抜く「ワンマン・ビートメーカー・ライブ・ショー」というパフォーマンスを引っ下げて、「ソナー」から「スプリング09」、「ウィルソニック」など、すべての主要な電子音楽祭を征服した。このショーはアブストラクトなアタリ・サウンド、保守的なテクノとヒップ・ホップを混ぜたようなものさ。このライブ・ステージは、他の模範となるような僕の優れた制作技術に加え、エイブルトンのミュージック・シーケンサー・ソフトウエアと、信頼しているミニ・コルグのキーボード で創り上げている。トレブル・オー・レーベルからEPを出し、ラッシュ・アワーのノッド・ナビゲーター・シリーズ(キンドレッド・スピリッツ)でも一枚予定しているけれど、僕の厄介なファンクとひねくれた電子コードをミックスしたサウンドは、実験的なヒップ・ホップやジャズ、ファンク、コンピュータ音楽に 敬意を表して生まれたものなんだ。
http://www.myspace.com/dorianconcept




(Artist Bio)
●Dorian Concept
自分の曲を作る時、僕は曲作りには不可欠な、ぶかぶかのブーツを履いた時の子供のような陽気さと一体化するんだ。期待してくれ!
僕はドリアン・コンセプト。今ウィーンで一番売れている、
電子音楽のきらめく流星さ。ジャイルス・ピーターソンに支えられ、去年、僕は度肝を抜く「ワンマン・ビートメーカー・ライブ・ショー」というパフォーマンスを引っ下げて、「ソナー」から「スプリング09」、「ウィルソニック」など、すべての主要な電子音楽祭を征服した。このショーはアブストラクトなアタリ・サウンド、保守的なテクノとヒップ・ホップを混ぜたようなものさ。このライブ・ステージは、他の模範となるような僕の優れた制作技術に加え、エイブルトンのミュージック・シーケンサー・ソフトウエアと、信頼しているミニ・コルグのキーボード で創り上げている。トレブル・オー・レーベルからEPを出し、ラッシュ・アワーのノッド・ナビゲーター・シリーズ(キンドレッド・スピリッツ)でも一枚予定しているけれど、僕の厄介なファンクとひねくれた電子コードをミックスしたサウンドは、実験的なヒップ・ホップやジャズ、ファンク、コンピュータ音楽に 敬意を表して生まれたものなんだ。
http://www.myspace.com/dorianconcept


●9dw (nine days wonder)
1997年結成。98年からライブ活動開始。多数の国内外アーティストとの共演、 国内外レーベルからの音源リリース、2004年にはヨーロッパ7カ国20カ所のツアーを行う。 幾度のメンバーチェンジと活動休止を経て現在はバンド編成としての活動を休止し、 オリジナルメンバーのサイトウケンスケ以外のオフィシャルメンバーを迎えないソロ的な活動へシフト。
現在はオフィシャルのサポートメンバーを迎え、2007年、自身のレーベル"Catune"より7インチ "EP 2007"、2008年にソロ後初となるフルアルバムCD "Self Titled"をリリース。同年ライブ活動をスタートし、2009年2月リミックス12インチ"Migrant EP"をリリース。3月には、テキサス州オースティンで開催される全米最大規模の音楽見本市"SXSW"のWax Poeticsオフィシャルショウケースに出演する。このライブがきっかけとなりWax Poeitcsと契約を結び、Wax Poetics Recordsより09年9月9日に"Self Titled"のヴァイナル盤リリース。他、ジャパニーズ・トップ・ロッカー"Boris"とのスプリット12インチ "Golden Dance Classics"を8月19日にCatuneよりリリース。
http://www.myspace.com/9dw


●marter
作詞・作曲、アレンジ、プロデュース、ヴォーカル、演奏全てを自身で手がけるアーティスト、山内将輝のプロジェクト。東京生まれ。13歳からL.Aに移住し、バークリー音楽大学時代に数々のバンドで実演経験を積む。その日本人離れしたソウルフルなヴォーカル、生で演奏されるグルーヴ感のあるライブは評判が高い。2005年6月にYamauchi名義で2枚目のアルバム『Preferable Reality』を完成させ、ロンドン、ベルリンを拠点にヨーロッパツアーへ。世界最大のエレクトロニックミュージックフェス【sonar 2005】(スペイン・バルセロナ)に正式招待されライブを敢行。また、音楽を始めると同じ頃に、目に見えないが存在する力に興味を持ち始め、ヨガ・太極拳・右脳開発法を学び始める。音楽演奏を通して“zone”に入る神秘体験をする。
『重要なことは自分の直感を信じて自分の中から真実を探すこと』-音楽を通して、新しい時代に向けたスピリチュアルなメッセージを発信し続ける。今年7月、cordeよりmarterとして「weltraumästhetik」をリリース。
http://www.myspace.com/yamauchimasateru


DJ shibaki
どこへでも連れて行ける音楽と行けない音楽がある。どちらが良い悪いの話じゃない。これはものすごく個人的な見解。DJ SHIBAKIという男が発するものは 行けない どこへでも連れては行けない。この男が一枚に込めた音は厄介だ。最初の5秒でこれから続く少しばかり長い旅が前途多難である事に気付かされる。 ”ああ なんてものに手をつけてしまったんだ!!” しかし諦めずに最期まで聴いて欲しい。まるで一本の不条理映画を観た後のように “何かを投げかけられたのか否か”。そんな曖昧な感覚と森にはびこる濃厚な霧が不意に晴れわたり かつて見たこともないような しかし懐かしく美しい湖を発見した時の優しい爽快感が同時に訪れるかもしれない。あくまでもこれは個人的な感覚。美しい 汚い 感覚 アブストラクト 抽象 ジャズ 的精神ヒップホップ 的精神 エレクトロニカジャンル なし 括れない 知らない 好き 嫌い 嫌悪感 ノスタルジー カオス クロニック 忘れられない 水の流れ 自然 流れる水の色 都会郊外 夜明け サイレントブルー ブルー 言葉・・・。音が記憶を呼び覚ます。音が記憶を創る。
http://www.myspace.com/djshibaki


●broken haze (raid system, Insector labo, Nerdz era)
Keisuke Itoによる叙情的なメロディーとglitch系ビートを融合したelectronica hip hop ソロユニット。 ep『phase.1』や数々のリミックス/トラック提供を経て、2008年にmachinedrumやrichard devineなど注目アーティストが多数参加したアルバム『raid system』をリリース。同時に発売されたシングルはCISCO Chart1位を獲得するなどエレクトロニカヒップホップ系では異例の記録となった作品は、切なく耳触りのいいメロディーを巧みに取り込み、幅広いリスナー層から支持を集めた。 2009年には、raid systemレーベルを立ち上げ、リミックス対決EP [broken haze vs. Olive Oil]をリリース。iTune electronic chartでは2位を記録、ハイブリッドなHip Hopサウンドを披露した。同年にはエレクトロを通過したレーザーシンセとブレイクビーツ+凄まじいエディット感が融合したフューチャー・エレクトロヒップホップユニットNERDZ ERAを始動、DEX PISTOLSやTHE LOWBROWSなどとの共演や、ヨーロッパでブレイク中のLAZEEのリミキサーに抜擢されるなど活動の幅を広げている。 
http://www.myspace.com/brokenhaze


SUPER SMOKY SOUL (CIRCULATIONS)
東京からビートを発信するプロデューサー集団。ハイエンドな音質とエグいほどグルーヴィな演奏、
バツグンのリズム感とスケール感で、ポスト・ジェイディ世代を日本で牽引。
2007年、現在進行形のビート・ソウル集『Cycling』をリリースして話題となり、オランダの名門Rush Hour最新コンピ『Beat Dimensions』に参加することになる。
Gagleの最新アルバム『3PEAT』
ではプロデューサーとして大抜擢。英Fat Cityのコンピ『Producer 1』にも楽曲提供するなど、世界規模で評価を得ている。
www.myspace.com/supersmokysoul
www.circulations.jp


RLP feat. sauce81 (COSMOPOLYPHONIC)

世界中に1万人以上の Subscriber をもつポッドキャスト “cosmopolyphonic radio” からRLP と sauce81 の Live Show Case。
Jay Scarlette や Onraをはじめ、世界中で急増しているビートヘッズからプロップを得ている RLP。
Red Bull Music Academy 2008 @ Barcelona でOnra、Dorian Concept 等と意気投合し、レコーディングやセッションを行った sauce81。
RLP のマッドでコズミックなビートに、sauce81 がファンクとソウルを注入する。
http://www.myspace.com/rlpsound
http://www.myspace.com/sauce81


KK aka Khaosist (Lo-Vibes Recordings)
様々な音楽遍歴(アレンジャー、キーボーディスト、DJ Krush『覚醒』への参加、Kaana等のシンガープロデュース)を経て、2000年ソロアルバム「Vibration-Lo」発表を機に、自身のレーベルLo-Vibes Recordings を立ち上げる。
以後、KK名義でのインストゥルメンタル作品や、ARI1010、Dragon of Edin など気鋭ラップ・アーティストのプロデュースを手掛ける。東京を拠点に活動する,日本を代表する孤高のビートアーティスト。
http://www.myspace.com/lovibesrecordings


VJ DBKN
Mr Cooper、Azzurro、GOTH-TRAD等のVide
o Clipを担当、Project:Mooncircleに参加、GOTH-TRAD主催のBack To ChillやLAのパーティーLow End Theory(日本人で唯一の参加)でもVJを担当したVJ/Video Production DirectorのDBKN。
まるで誰かの夢の中に迷い込んだかの様に無機質な映像は、見るものに胸が締め付けられる感情と共に脳裏に焼きつけられるであろう。
http://dbkn.tv/

拍手[0回]

2009/11/03 (Tue) 未選択 Bookmark and Share
SALE INFO.





当店限定商品
▼80's J Groove Vol.1 & Vol.2 / Mura-T CD-R 1,080円▼
買取システムのご案内

b092da14.png

高価買取リスト




shop info | アクセス


tweet.png facebook.jpg   

▲ shop 詳細はmapをクリック
〒160-0022
新宿区新宿3-28-2フクモトビル3F
TEL:03-5919-2422
e-mail:ds5@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

twitter
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Copyright c ディスクユニオン新宿クラブミュージックショップ Blog All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ